kogakusyu翔から大切なお知らせ

 

いつもkogakusyu翔へのご声援誠にありがとうございます

この度、kogakusyu翔は2020年内の活動を持って活動休止とさせて頂く事になりました。

 

2000年の結成以後、沢山の方からご支援・ご声援を頂きながらの活動を

させて頂きましたが、今年に入りメンバー脱退の発表やコロナウイルスの影響による

様々な公演の中止などが相次ぎ、メンバーそれぞれが自分自身と向き合う時間が増えました。

 

そうした時間を過ごす中で今後の活動の在り方や、今後の人生の生き方を考えた時、

今は暫く活動を休止し、また万全の状態での活動再開を行うのが良いのでは無いか?

との結論に至りました。

 

活動休止期間は定めておりませんが、

いつか皆さんの前でまた公演出来る日に向けて

それぞれが更に充実した日々を過ごしていきたいと思っております。

 

最後にはなりますが、これまで応援をして頂いたファンの皆様、

そして関係者各位の皆様本当にありがとうございました。

活動が再開した際にはまた皆さんと一緒に最高のステージを

作る事が出来たらと思っております。

 

 

また皆さんとお会い出来る日をメンバー一同心から楽しみにしております。

 

2020年10月

株式会社Sheep Wing

kogakusyu翔

活動休止について

 

「どう生きるか」「どう生きてきたか」コロナ禍でそう考える毎日でした。

15歳からプロの世界に足を踏み入れた私は、いくつかのプロ太鼓集団を渡り歩き

21歳という若さでkogakusyu翔を立ち上げました。

周りからは、「まだ早くないか?」という声も浴びました。

「そう言われるくらいが丁度ええねん」この決断は正しかったと胸を張って言えます。

まだ右も左も分からぬ若僧が始めた事。そりゃ間違いも沢山ありました。

それでもあの年齢だからこそ出来たことの方が多いです。だからこそ、この伝統和楽器という少しお堅い世界に自由な音を平気で奏でられたと思います。

いくつかの夢は、すでに叶っていました。音楽の形もやりたかったスタイルはやれました。

そして多くの作品も残せました。多くの方と想いを共有し同じ気持ちで作り上げたかった

「和音祭」や「ユメハネフェス」も叶いました。最高でした。

振り返ると、出入りはありましたが本当に全て最高のメンバーや仲間に恵まれてきました。

そして、最高のファンの皆様に支えられてきました。

「あーでもない、こーでもない」これを言い合える仲間が人生でどれほどいるだろうか…。

今まで共に過ごした全てのメンバーは、最高の仲間であり、家族でした。

ただ、家族であろうが仲間であろうが、1人1人は別々の人生が流れている。

それを尊重し、空気を読まないとダメな時があります。「今がその時だ」と、そう思いました。

kogakusyu翔の音の灯は消したくないからこその苦渋の決断です。

このまま続ければ、1人1人の人生に取り返しのつかないタイミングになるかも知れない。

そしてその時にはkogakusyu翔の音の灯は完全に消えてしまうと感じました。

消さない為に、1人1人が自分の人生と向き合う必要があります。

コロナ禍の時間は、kogakusyu翔にそんな時間を与える事となりました。

でも必要な時間だと思ったのです。「ちょっと早くないか?」「もう少し耐えらない?」

そうかも知れません。でも「今がその時だ」心の中でこれが勝ってしまいました。直感です。

正解は分かりませんが、私の直感、メンバーの直感を信じてみたいと思います。

1番の心残りはファンの皆さんの期待に添えなかった事。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

来年からはそれぞれが模索しながら生きていきます。どんな形でもまだ皆メンバーです。

応援いただけたら幸いです。

これまで支えていただいた全ての皆様に心より感謝致します。

また皆様の前でkogakusyu翔の音を届けられる様、前を向いて頑張ります。

本当に本当にありがとうございました。

 

kogakusyu翔リーダー 吉村靖弘

kogakusyu翔 Official WEBSITE

CONTACT/MAIL:sheep-wing@kogakusyu-sho.jp TEL/06-6702-7766(平日10:00~18:00)

掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ、映像データ等)の無断転載を禁じます。

© 2020 by SHEEP WING

  • Facebook - White Circle
  • Twitter - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Instagramの - ホワイト丸