振って後悔したこと、一度振った相手と付き合う、振った相手を好きになる瞬間9選!告白して振られあっさり引くケースも紹介

  • URLをコピーしました!

振って後悔したこと、一度振った相手と付き合う、振った相手を好きになる瞬間など、珠玉の実話エピソードを紹介!

編集部がアンケートから厳選した9個の体験談をお届けしていきます。

恋愛の悩みを解決したり、ポジティブな恋愛をしていきたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次

振った相手を好きになる瞬間&振った相手が気になり告白した結果・・・

大学生のころ、高校のころからずっと好きだった人がいました。

でもその彼には高校の頃、告白したけど振られてしまいました。しかしあきらめきれず、大学生になってもずっと好きな気持ちを抱えていました。

そんなとき、なんと私と同じ大学の彼の友人から告白されたんです。わりと仲がいい人だったのですが、正直恋愛対象として見ていませんでした。

でも気が合うタイプだったし、片思いをしていた彼のことを忘れられるかな?と思い、付き合うことにしました。

おしゃべり好きでいつも盛り上げてくれる彼だったので、友人たちから「あなたたち、本当に仲がいいよね」といつも言われていました。しかし付き合って1カ月経っても私は、一緒にいて楽しいんだけれど、まだ彼のことを好きにはなっていないような気がしていました。

そんなことを考えているうちに、「こんな気持ちでお付き合いをしていたら、逆にかわいそうだよね」と考えるようになり、彼に思い切って「ごめん、別れよう」と伝えました。

彼はすごく驚いて、「なんで?別にゆっくり俺のことを好きになってくれても構わないよ」と言ってくれたのですが、私の気持ちは既に固まっていて「ごめん、あなたとはやっぱり友達以上にはなれない」と伝えました。

彼は涙ぐみながら「わかった。今までありがとう」と言いました。その涙ぐんだ顔を見た時「これで本当によかったのかな?!」となぜだか苦しい気持ちになりました。

それから1カ月間ずっと彼のことを考えるようになり、毎日苦しくて、友人に相談したら「本気で好きになったんじゃないの?」と言われ、そこで彼に対する自分の本当の気持ちに気付きました。

気付いたところでどうしたらいいかわからなかったのですが、このまま何もしないでいても苦しいだけだと思い、思い切って久しぶりに彼に電話をして気持ちを伝えました。

私は正直、すぐに復縁できる気でいたのですが、意外な答えが返ってきました。「ごめん。あの後に○○(私の友達)に告白されて今付き合っているんだ」と聞かされ、私はあまりのショックに絶句してしまいました。

「もうなんであのとき、振ってしまったんだろう・・・」とすごく後悔して、数日間涙が止まりませんでした。でも友人たちに毎日なぐさめられたおかげで、1カ月ぐらいしたらやっと立ち直ることができました。

そして数ヶ月後、なんと私もその振って振られた彼氏の友達から告白されたんです。彼は私の友人の友達でもあり、何回か遊びに行ったことがありました。

その彼は顔がタイプだったのでお付き合いすることにしました。そしてそれから3年後、彼と結婚し現在の旦那さんです。いろいろとありましたが、旦那と出会えて本当に良かったと思っているので、あの彼とはそのとき別れてよかったんだと思っています。

振ったけど好き!一度振った相手と付き合う成功パターン

以前付き合っていた彼氏を振って、もう一度付き合ったことがありました。

その彼氏は私よりも年下の男性で、私をとても好きでいてくれた人でした。しかし、年齢もあるかもしれませんが性格的にというか、家庭環境の影響もあってとても子どもっぽい男性でした。

もちろん、可愛らしさはあってサポートもしてくれたのですが、頼りなく浮わついていて、安心して付き合うことができませんでした。私のことが好きすぎて、意識してしまい行動がおかしくなっているのかな、とか思いましたが耐えきれずに別れました。

しかし、半ば強引に付き合いを終わらせたので、別れる際の彼の悲しい顔が忘れられず、後悔の気持ちが大きくなっていきました。

やはり、男性は弱いところがあるのかもしれないなとか、色々考えて前向きな要素を数えてみると、もう一度チャンスをあげてみようという気になり、電話をしてみました。

案の定、とても落ち込んでいて声もかすれているような様子で、かわいそうになってしまい、話もあまりせず「もう一度やり直そう」と言いました。すると、電話の向こうから無言の安堵や笑顔が伝わってきました。

「やっぱりかわいいなあ」と思ってしまい、ヨリが戻ったあとは以前より関係がよくなりました。

最終的には、私が年上の頼りがいのある男性を求めていることをあきらめきれず、別れてしまいましたが、お互いきちんと話し合いができましたし、今はいいお友達です。

振ったことを後悔させる原因&振って後悔する男の特徴

付き合っていた人を振って後悔したことは、いくつかしかありませんが、それでも後悔したことは心に残り続けるものです。

私から振った形になってしまいましたが、少し自然消滅に近い形でお別れをした相手がいました。

その人を振った直後は、気持ち的にはすっきりしたように感じることが多かったです。

しかし、時間が経てば経つほど、「なんであんなことを言ってしまったんだろう。どうして、別れることを選んでしまったんだろう。」と、後悔の気持ちがたくさん出てきました。その後悔をする中で、私が一番に感じたことは、相手のことをまだまだ好きだったということでした。

好きな気持ちがほとんどなくなってお別れをする場合もあると思いますが、だいたいの場合は、少しくらいは好きだという気持ちが残っていると思います。

でも、今回の相手に対しての気持ちは、圧倒的に好きだという気持ちの方が大きかったということに、お別れをした後に気が付きました。

だからなおさらに、後悔の気持ちがこみ上げてきました。その相手とは、ほとんど連絡を取り合うことなく、一年近く経ちましたが、私の気持ちは変わることなく、まだ好きだったので、うざくならない程度に、「誕生日おめでとう。」と連絡を取りました。

それから、少しずつではありますが、連絡のやり取りは続けることができました。いまだに好きであると、そういう気持ちがあって別れたことを後悔したと、その事は全く伝えることはありませんが、それでも連絡をまた取り合えたことだけでも嬉しかったです。

振ったのに好きで いてくれる、キュンとした告白してくれました!

自宅に同じクラスのT君から電話があり、交際を申し込まれました。私はT君とほとんど口をきいたこともなく、予想外でびっくりして思わず断ってしまいました。

その1ヶ月ほど前、私には付き合っていた彼氏がいたのですが、あまりうまくいかず、しまいには浮気されて別れたばかりでした。

なので「私には恋愛はまだ早いのかもしれない。前の人と付き合っててもあんまり楽しいって思えなかったから」と、あくまでT君が悪いわけじゃなく自分の問題なんだという言い方をしたように思います。

T君のことをよく知らないので、そう言う以外に断り方もわかりませんでした。

実際恋愛したいという気持ちもほとんどなかったので断って正解だったと思っていたら、10分ほどして再度電話が鳴りました。

T君でした。「前の人のときは楽しくなかったかもしれないけど、俺が楽しくさせるから」とまさかの再アタックです。
正直なところ気持ちは揺らぎました。

T君は背が高くてスタイルが良く、顔立ちもモデル系の切れ長イケメンです。陸上部に所属していて、同級生だけでなく先輩や後輩女子からも人気があります。でも口数は少ないというか、クールな雰囲気で社交的とは程遠いタイプ。

そんな彼が、一度断った私にこんなに食い下がってくれる…

それでもそのときは前向きになれず、二度目のお断りをしたのですが、あとから思いだすたびに胸がキュンとします。なんだかもったいないことをしたような気もします。

振ったのに優しい女性、男性が後悔した実話を公開します

私は、小学生から大学生までのずっと幼馴染の異性の友人がいました。

お互い好きであり、ただ、親友から恋人までに発展というのが難しく、親友のままでした。あるとき、成人式の時に異性の幼馴染から、お互い成人になったということで、お互い恋人にならない?という告白をいただきました。

ただ、僕は、「今のままで十分だよ。恋人はいいかな。親友のままでいよう。」という相手の告白を振りました。

その時は、相手も「そっか。今のままでいよう」という言葉を返し、それっきり相手からの告白もなく、そのまま親友の関係でいることができました。普通に、二人でデートしたり、祭りだと浴衣デート、冬だとクリスマスデートで、恋人関係に近い関係で、大学4年間が終わりました。

お互いが就職し、相手が県外にでるということを機に、お互いの連絡を取り合うことも少なくなりました。

ある日、相手から急に連絡があり、二人きり話したいという連絡があり、二人でデートのつもりいたが、それは違っていました。

相手から、「結婚することになったよ。だからその報告。ずっと好きだった。」とみたいな感じに言われ、自分は、振った自分、そして、好きという感情、嘘をついてた自分の後悔と責めました。

ただ、お互い幸せになるという約束を交わし、相手が結婚生活が幸せな生活を願って生活しております。

浮気したのに、振られた相手から告白させるテクニックとは?

その当時私は彼と付き合って1年くらいが経っていました。

付き合いも順調でこの人とずっと一緒にいたいと思っていましたが、私も若かったので浮気をしてしまいそれがバレました。

彼は許してくれその後も付き合いを続けていたのですが、当たり前ですが束縛が激しくなり、前のように楽しく一緒にいることができなくなってしまいました。

好きだけどこのまま一緒にいてもお互いによくないなと思い私から別れを告げました。彼には引き止められましたが、それでもその時は自由になりたかったのです。

しかし実際自由になってみると、彼がどれだけ私のことを想ってくれていたか、どれだけ大切にしてくれていたかを毎日のように思うようになりました。

他の人と遊んでいでも楽しいと感じられなくなり、彼がいたから私の生活は充実していたんだと思いました。やっぱり彼と一緒にいない生活は考えられないと思い連絡しましたが、もう信用できないと言われました。

自業自得ですね。そこから3か月くらいかけ毎日のように彼に想いを伝え続けました。

そしてその後彼のほうからまた付き合おうと言われ、もう別れないし戻るときはもう覚悟決めて結婚しようと思ってたと言われ号泣しました。

今では大切な旦那様です。このことがあったから余計主人を大切に思いますし、仲良くいられると思います。

告白振ったあとの男性心理とは?心動かされた男の特徴

大学生の頃、同じ学部だったA君からさりげなくアプローチされ続け、好意に気付きながらもひたすらにスルーしていました。

その頃わたしは、大好きだった彼と大恋愛の末浮気されて別れたばかり、というメンタル最悪な状況でした。もう恋愛はこりごりだし、申し訳ないけどA君のことは微塵も好みではありませんでした。

けれど家が近いのもあり、どうにも距離を取ることができず、しょうがなく仲良いお友達をしているような感じでした。

ある日とうとう告白されてしまい、もちろんわたしはお断りしました。A君はへこみながらも、「無理だってわかってたから。でも俺、待つよ。」と言ってくれました。

待たれても困るんだよなぁと思いながら、無駄だから諦めたほうがいいよ、と伝えても、変わらず優しくしてくれるA君。申し訳ないと思いながら、そのまま友達として半年以上過ごしていました。

それからわたしの誕生日になって、A君が「家の近くまで、5分でいいから出てこれない?」と言われ、会いに行くことに。

するととっても健気な内容の絵本と、それに関連したキャンドルをプレゼントでくれたのです。絵本の献身的なストーリーがA君の行動とかぶってしまい、思わず心を動かされました。

「絶対大切にするから。大好きだから。」ともう一度告白してくれ、この人なら信頼できると思い、付き合うことになりました。

それから2年近く付き合った末に、結局私が振る形で終わってしまいましたが、ずっと優しくて一度も喧嘩もせず、とても大切にしてくれました。今でも絵本とキャンドルは、大切にとってあります。

好きでいてくれた人へ後悔した理由?同じ間違いをしないで欲しい

高校3年生の頃、大親友の男子生徒から告白をされました。私は完全に「友人枠」として見ていたので当時はその告白に本当に驚きました。

ただ、急に「異性として見られている」ということへの恥ずかしさが込み上げてしまい、とても冷たい態度を彼に取ってしまいます。

LINEにて断る内容のメッセージを送信しました。当時好きな人がいた私はその人と順調に進み交際することになります。

ただ、その友人の彼が突然学校を退学しました。理由をはっきりと聞くことはできず、クラスメイトの誰も知りませんでした。

おそらくクラスの中で一番仲が良かったのは私です。その出来事をきっかけに「大親友」を失ったのと同時に「自分を大切にしてくれる人」も失ったことを痛感しました。

後悔しても遅いのですが、どうして彼ともっと向き合わなかったのだろうかと後悔しました。そして、退学してから1年ほど経過した頃に一度連絡を取ります。

彼はとても冷たい対応でした。彼女がいるわけでも好きな人がいるわけでもない状況でした。その時に改めて、「本当に終わった」のだと感じます。

当時告白された時に振ったのは私ですが、終わったと感じた瞬間「振られた」。そんな気分になりました。

その時に感じたのは、振った・振られたことはどちらが言い出したかという話であり最終的には互いが振るし振られるのだと学びます。

もっと彼のことを親友としても、男としても大事にしておけば良かったなと感じました。

振ったことを後悔させることができてヨリを戻して結婚できた方法とは

こちらは、社会人になってから付き合った彼氏とのお話です。

会社の同期として知り合った同い年の彼とは、新人研修や交流会を通してお互いにどんどん惹かれ合っていき付き合うのにそう時間はかかりませんでした。彼はとてもきっちりした性格で、悪く言えば神経質、潔癖な一面がありましたが清潔感もあり信頼出来ると私は感じていました。

ただ二年と長く付き合っていると、私の行動に口出ししてきたり、きっちりしすぎることが窮屈に感じて苦しくなっていきました。

その時仕事ですごくワイルドな年上の方に出会い猛アプローチを受け、今の彼とあまりにも違う性格が新鮮に感じてしまい付き合うことになりました。彼には正直に「好きな人が出来た」ということを話して理解してもらいました。

彼は泣いていましたが、人の気持ちはどうにも出来ないものなのでお別れすることに。そして新しく付き合った人は、細かいことは気にしない性格で豪快で最初は一緒にいて楽でしたが、金遣いの荒さや、結婚するのであれば違うな…と感じるようになりました。

いつしか私が口うるさく彼に指摘するようになっており、ふと元カレはこういう気持ちで私とのことを真剣に考えて向き合ってくれてたのかと思い知りました。

その後ワイルドな彼とはお別れし、都合がいいかもしれないけど元カレに私が間違っていたこと、もう一度やりなおしたいことを一生懸命時間をかけて誠意を伝えました。

すると彼はその熱意に答えてくれもう一度やり直す事になったのです。もう二度と彼を傷つけないと誓った私は彼としっかり向き合い、お互い直すべき所は直して成長していきました。

結果よりを戻して一年後ぶじに結婚し、7年経った今でもすごく仲の良い夫婦です。

まとめ

振って後悔したことや振った相手を好きになる瞬間、一度振った相手と付き合うケースなど、9個の体験談をお伝えしてきました。

恋愛の悩みは、女性にとって切っても切れない大事なこと!

この体験談が、あなたの気持ちを確めて、少しでも前に進むきっかけになればうれしいです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる