彼氏が甘えてくる、彼女にあまえる&甘えてくる行動6選!男性の甘え方や甘やかせる方法、年上男性から彼氏の心理まで紹介

  • URLをコピーしました!

彼氏が甘えてくる、彼女にあまえる&甘えてくる行動など、珠玉の実話エピソードを紹介!

編集部がアンケートから厳選した6個の体験談をお届けしていきます。

恋愛の悩みを解決したり、ポジティブな恋愛をしていきたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次

彼女に甘える彼氏心理を知ってますか?

外でのデートでは指一本触れようともしない彼が二人きりになるとやけに甘えてくる。

ハグをしてきたり、太腿を枕にしてくるなど、子供っぽいような一面も。男性は普段、仕事や外での活動に一生懸命になって疲れを感じています。

甘えたくても、外で甘えると変な人だと思われてしまう。親や会社の女性同僚に甘えると完全に不信がられる。

外では平静を保って仕事を頑張っている分、甘えられる人や場所があれば甘えようとします。自分だけの恋人、自分だけの空間で子供心に返って女性に甘えることはなかなか体験できることではありません。

だからこそ、男性は彼女に甘えられる機会があれば甘えようとするのです。ただ、女性にも機嫌や体調の都合で受け入れられない時もあります。

男性は甘えられる、優しい彼女には依存、執着、独占欲を感じやすくなるため、心に負担がかかる場合も。自分が今なら退屈だし、受け入れても良いなと思える時は存分に甘やかす。

今は忙しいし、放っておいてと思うなら、「今は無理。」と正直に伝える。我慢することで甘えられることがストレスになるので、そこは素直な意思表示が大事になります。

彼氏が甘えたくなる女性の特徴は、心を許した人に限ります。信頼関係が1番重要になるので、断ることも受け入れることも信頼の元行うのが良いでしょう。

男性が甘える行動の理由や彼氏を甘えさせる方法

彼氏が甘えてくるのは、女性を信頼している・受け入れられていると感じているからではないでしょうか。

夫はお付き合い当初はとても真面目でした。最初の半年ほど遠距離だった時、数か月ぶりにやっと会っても手も繋がない人でした。

その後私の引っ越しで同じ県内になってからは毎週末にドライブデートをしたものの、やはり人前では手も繋がないし何もしない人でした。

そんな夫ですが、同棲をしてから今にいたるまで、超がつくほど甘えん坊になりました。具体的には、平日休日問わず2人で家にいるときは常に手の届く範囲にいます。

掃除をしている時も、私がリビングに掃除機をかけていれば同じ部屋の机を拭くとか、寝室に行けばついてきてベッドメークをするとか。彼が料理をしている時に私が同じ部屋にいないとソワソワするし、私が何か集中してやっていて彼をほったらかしにすると、視界の隅で変な動きをして笑わせに来ます。

褒めてもらおうと家のことを頑張るし、隙あらば抱き着いてきます。最近は一緒に外出した時も私のそばに居たがるし、外食の時も「あーん」してほしいと遠回しに要求してきます(家の中ではいつも)。

あんな堅物だった彼がなぜこんなに豹変したのだろうと疑問に思い、本人に聞いたことがあります。

夫曰く、本当は最初から甘えたいし甘やかしたかったとの事。ですが他人の目が気になるし、彼が甘えるのを私が受け入れてくれるか分からなかったから、最初はかなり我慢していたらしいです。

それがお付き合いが長くなり同棲すると、だんだん私の許容範囲が見えてきて、素を出せるようになったそうです。

信頼してくれている故の甘えん坊は大歓迎です。

彼氏が甘えてくる例や甘えてくる年上男性の特徴とは?

彼が甘えてくるのはとても心地よい程度なら幸せを感じます。私の彼は年下ということもあり、甘えてきてカワイイと思うことも沢山あります。

彼は私のことを目で追っているのも仕事で異性と話すのもヤキモチからちょっと不機嫌になり、そんな笑って話す必要ないじゃん…他から良く思われたいの?という感じです。

彼は私の姿を見かけると凄く嬉しそうな顔で駆け寄ってきたりして少しでも触れてると安心すると甘えてきます。腕に触れたり手を握ってきたり…人気がなければ、ほっぺ?といって、ほっぺをくっつけてくれます。

私もそんな甘えてくる彼が大好きでもうほっぺなしでは寂しくなるようになりました(笑)顎を突き出してきて、キスも沢山求めます。

でも私は年上なので、恥ずかしいという感覚もありましたが、真っ直ぐに求めて甘えてこれるのっていいなって思います。二人っきりの時、自然ともれた言葉で、ギュッとして…って言われたのにはズキュンときました。

タイミングも合わず、二人っきりの時間がとれてなかったから寂しかったんでしょう。私も寂しかったけど、寂しいおもいさせちゃったなって感じました。

素直な子供のようなこともあれば、ヤキモチ妬いたり、男らしく頼りにもなったり…甘え方がとっても上手な彼は私を彼のほっぺなしでは耐えられない女に変えました!私もあんな風に素直に大人ぶらないで上手に甘えたいなって思います。

彼氏の甘え方について、とっても喜んでもらえる応え方!

世の男性には、様々なタイプの男性がいるかと思います。愛情表現を惜しみなくしてくれる人もいれば、普段愛してるの「あ」の字も言わないような男性も。

ただ、どんな男性でも、何かしら「甘え」の表現をしてきます。その心理は、やはり男性特有の「褒められたい、認められたい」という気持ちからきている様に思えます。

どういう時に甘えてくるかというと、疲れているときはもちろん、何か大きな物事を達成した時、何となく褒められたい気分の時にも、擦り寄ってきます。

よくあるのは、過去の栄光を話したり、一日いかに頑張ったかを話す、という行動。女性の皆さんには心当たりがあるのではないでしょうか。

女性側に気持ちの余裕が無い時には、「あ~すごいね、はいはい、」でつい終わらせがちだと思います。というか、大体はそんな感じですよね(笑)特に長く連れ添っている場合には飽きるほど聞かされ、うんざりすることも…。

ですが、そこはなるべく堪えて、「そうなの?すごいね、よく頑張ったね」と認めてあげると、男性はとっても喜んでくれ、更に甘えてきてくれるようになります。

そこを認めてあげると、「この人には甘えてもいいんだ」と、男性の中で女性に対する信頼度がアップするように思えます。そうすると、より一層仲は深まりますね。

甘える男子や彼氏の甘やかし方をコントロールする方法とは?

まあ、そういう彼氏もいてましたから、甘えてくるときは素直に甘やかしてあげればいいとおもう。逆に自分が甘えたいときはちゃんと受け止めてもらうようにして、お互いに甘えれる状況を作ることをオススメします。

なぜなら、片方ばかりが甘えている状況だともう片方が疲れきってしまうことがあるからですね。そうならないように、甘やかすのは時と場合によって使い分けるといいですよ。

過度に甘やかすとダメンズになられる可能性もあるのでそれは絶対に避けて通りたいですよね。

例えば、「仕事で理不尽なこといわれたりとか大変なこと」は優しく愚痴を聞いて甘やかしてあげればいいけど、「お金貸して欲しい」とか「働きたくない」とかこういう内容の甘えは当然許してはいけません。

だって、単純にそれは彼氏のワガママだから。理不尽なことを社会に出てされたから甘えさしてあげるのはいいとして、お金ないのも働きたくないのもそれは彼氏の甘えというやつですからね。

そういうのはきっぱり無視したり、「それは違う」と思うと言ってあげましょう。それでも直らない時は別れたほうがいいかもしれませんね。頑張れない男子をいつまでも放置していてもいいことなんて何一つないですからね。

成功体験談!男は甘えるが、メリハリが大事だった

まず大前提として、ほとんどの男性は甘えたい願望があると思っています。実際に付き合った彼氏は全員甘える人でした。特に人前では役職や責任のある仕事だったり、女性にモテるクールなイメージのある人ほど一度甘えるとなかなか離れない感じがあります。

私は付き合いだしたら、少し相手を甘やかします。仕事の愚痴を聞いて、すごいね、大変だね、疲れてない?と甘えやすい環境を作ります。最初はカッコつけたり、強がったりもしますが、男性だって心が疲れることもあります。

その時に話を聞いてあげると心を開いて、なかなか他の女には行かないようになります。ただ、それが母親みたいな、お母さんみたいな甘えになると違ってきます。

あくまで自尊心を満たして、自信を持たせ、仕事もうまく行くようアゲマンになることが大事です。メリハリのある甘えはお互い甘えることです。単にベタベタするのではなく、頼れるところは頼る、と言った感じです。

もちろん何かしてもらった時には必ずありがとう、と感謝を伝えます。お互いそうすることで自立した上での甘えが実現できるのだと思います。経験上、この距離感でいけばほとんどの男性は別れたがらないです。

本命の彼にはぜひ彼の弱みも含めて、包んであげることをおすすめします。

まとめ

男性の甘え方や甘やかせる方法、年上男性から彼氏の心理について、6個の体験談をお伝えしてきました。

恋愛の悩みは、女性にとって切っても切れない大事なこと!

この体験談が、あなたの気持ちを確めて、少しでも前に進むきっかけになればうれしいです。

関連記事はコチラ↓

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる